新星堂からのお知らせ

【2020.1.20-24】新星堂70周年記念 SHINSEIDO Pops Night at BIRDLAND

popsnight_bunner

1970年代から1980年代にかけて流行したニューミュージック全盛時代から高い人気を誇り、現在もアグレッシブに活動しているアーティスト5組のライブを「SHINSEIDO Pops Night at BIRDLAND]と銘打ち、開催いたします。
長年新星堂が店頭での展開と連動し、応援してきましたアーティストの皆様との記念すべきライブです。
贅沢な空間が至上のひと時を奏でる、大人の夜をお楽しみください。

【日時】2020年1月20日(月)、21日(火)、22日(水)、23日(木)、24日(金)
各日 OPEN 18:00 START 19:00 (ワンマン・ライブ形式)

【会場】六本木BIRDLAND
〒106-0032 東京都港区六本木3-13-14ゴトウビル3rd 5F
日比谷線、都営大江戸線「六本木駅」5番出口より徒歩2分

【料金】前売り・当日とも各日5,000円(税込) + 1オーダー

【出演者】
1月20日(月) 庄野真代(しょうのまよ) 加藤実(Pf)
1月21日(火) 杉真理(すぎまさみち) 藤田哲也(B) 清水淳(Dr) 小泉信彦(Key)
1月22日(水) 麻倉未稀(あさくらみき) TATSUYA(Pf)
1月23日(木) 堀江淳(ほりえじゅん) ゲスト:高樹澪 吹野クワガタ(Pf) @dar24(Per)
1月24日(金) 丸山圭子(まるやまけいこ) 木村大樹(Ac.Gt.&E.Gt.) サトウレイ(Ba.&Cho.) 松下年見(Cho)

【チケット発売中!】
1月20日(月) 庄野 真代 https:// t.livepocket.jp/e/38nwd
1月21日(火) 杉 真理 https:// t.livepocket.jp/e/amlvo SOLD OUT!!
1月22日(水) 麻倉 未稀  https:// t.livepocket.jp/e/mgcst
1月23日(木) 堀江 淳 https:// t.livepocket.jp/e/2j4qu
1月24日(金) 丸山 圭子 https:// t.livepocket.jp/e/hic2u

【出演アーティストプロフィール】

PN_syounomayo

加藤実(Pf)
1976年日本コロムビアよりシンガーソングライターとしてデビュー。1978年「飛んでイスタンブール」「モンテカルロで乾杯」のヒットで同年NHK紅白歌合戦に出場。1980年突然休業宣言をして世界一周旅行に出発。28カ国132都市を歩く。2年後に帰国してからは音楽活動をと共に執筆・公演活動を開始。2000年法政大学人間環境学部に入学。’02年英国UniversityofWestminsterに留学。’04年早稲田大学院アジア太平洋研究科に進み、’06年修了。同年NPO法人国境なき楽団を立ち上げ、音楽を通して心をつなげる活動を積極的に展開しはじめる。’11年被災地支援のためのキャラバンコンサートを全国で開催。’12年国境なき楽団の活動が評価され「MakeACHANGEDay」大賞を受賞。2016年デビュー40周年記念全国ツアーを敢行。近年は70年代後半のサウンドを再現したバンドセットが若いリスナーを巻き込んで各地で好評を得ている。「地球を音楽でいっぱいに出来たら」という熱い思いで、元気に音楽活動を続けている。NPO法人国境なき楽団代表理事。法政大学人間環境学部講師(2014年より)。日本酒伝道師(2018年より)。
代表曲:飛んでイスタンブール、モンテカルロで乾杯、アデュー、HeyLady優しくなれるかい


PN_sugimasamichi

藤田哲也(B) 清水淳(Dr) 小泉信彦(Key)
1954年3月14日福岡県生まれ。
1977年、慶応義塾大学在学中に竹内まりや、安部恭弘らとマリ&レッドストライプスを結成し、シングル「思い出の渦」でデビュー。1980年、CBSSONYへ移籍し、アルバム「SONGWRITER」をリリース。1981年、『ナイアガラ・トライアングルVol.2』に大滝詠一、佐野元春と参加。「バカンスはいつも雨」や「いとしのテラ」などがヒット。その後もソロ・アーティスト活動、BOX、ピカデリーサーカスなどのバンド活動と並行して、竹内まりや、松田聖子、稲垣潤一、森山良子、HIFISET、石川さゆり、WINK、堀ちえみ、早見優、松本伊代、榊原郁恵、須藤薫ら多くのアーティストに楽曲を提供。
「ウイスキーが、お好きでしょ」の作曲を始め、多数のCMソングを手掛けている。


PN_asakuramiki

TATSUYA(Pf)
1981年、都会派美人シンガーのムーブメントより彗星のごとくCMソング「ミスティ・トワイライト」でデビュー。80年代の大ヒットテレビドラマ「スクール・ウォーズ」「スチュワーデス物語」の主題歌「HERO」「WhatafeelingFLASHDANCE」はいまだに強烈な印象を残す。その類まれな歌唱力は折り紙つきで、ポップスにとどまらずJAZZ、ゴスペル、ラテン、クラシックに至るまで幅広く歌いこなす。TV番組では、実力派の歌手が苦手とする、カラオケマシーンによる採点で勝負を決める「カラオケ★バトル芸能界NO1決定戦」(テレビ東京)で見事優勝し、カラオケマシーンさえも太鼓判を押す歌唱力!と喝采を浴びる。2017年4月テレビ番組(TBS名医のTHE太鼓判!)にて乳がんが発覚。全摘手術を受けるも奇跡的な回復にて、術後3週間でステージに復帰。その後も精力的に音楽活動を続ける。更に2018年には地元の藤沢にて「ピンクリボンふじさわ」を立ち上げる。その他「ピンクリボンウォーク」「ピンクリボンシンポジウム」など乳がん検診の啓発運動にも積極的に参加。


200123_horiejun_2

ゲスト:高樹澪 吹野クワガタ(Pf) @dar24(Per)
1979年CBSソニー「第1回SDオーディション」に合格
1981年『メモリーグラス』でデビュー
「第1回日本作曲大賞優秀曲賞」受賞、「第14回日本有線大賞新人賞」受賞、「第14回全日本有線大賞新人賞」受賞
【作品提供】
中森明菜・増田恵子(ピンクレディ)・アンリ菅野・北原佐和子・涼風真世・まきのめぐみetc
2004年、作品提供した「まきのめぐみ」の『つばさ』は「日本有線大賞音楽賞」を受賞。2014年、ジェロ「なきむし倶楽部ルージュ」・パク・ジョンミン「さよなら」。2016年、ツートン青木「sign」(サイン)。2018年、大下香奈「君のためにできること。」
マキシシングル『花ひとつ夢ひとつ』リリース。タイトル曲『花ひとつ夢ひとつ』は西田敏行氏作詞。カップリング曲にはアコースティックバージョンの『メモリーグラス』「ありがとう」を収録。「堀江淳のファインミュージックアワー」はコミュニティーFM(全国64局)で放送中。ひばり児童合唱団とのコラボレーションによるアルバム『四季の音色』~心に残る日本の童謡唱歌をリリース。最近は年間100本以上のライブを行い、オリジナル曲は勿論、カバー曲、童謡・唱歌等を交えたステージで幅広い年齢層に支持されている。


200124_maruyamakeiko_2

木村大樹(Ac.Gt.&E.Gt.) サトウレイ(Ba.&Cho.) 松下年見(Cho)
埼玉県出身。
1972年エレックレコードから『そっと私は』でアルバム・デビュー。
73年ラジオ『ヘルス・フォーク、圭子のソネット』出演。
76年、アルバム『黄昏めもりい』に収録された「どうぞこのまま」が爆発的ヒットとなり、女性シンガー・ソングライターの草分け的存在となる。日本有線放送大賞新人賞を受賞。テレビ・ラジオ等の司会、パーソナリティも多数つとめている。アルバム、シングル多数。他のアーティストへの楽曲提供も多い。(山口百恵・岩崎宏美・桜田淳子・谷村有美他多数)
長きに渡り、後進の育成にも積極的に取り組んでいる。洗足学園音楽大学客員教授。現在は、2018年アルバム「レトロモダン~誘い」を発売後、全国ライブ活動中。2018年6月から、2ヶ月に一度産経新聞書評「本ナビ+1」も掲載している。最近は、他のアーティストのアルバムプロデュースなども手がけ、マルチに活動中。






↑ ページトップへ